modernclassic iconコラム

よもやま話

フロントの束感

#1「ツーブロック」

ツーブロック、「かぶせ」とも呼ばれる髪型。1970年代前半、テクノカットとして流行したこともあるこのヘアスタイルは、頭頂部から耳上2~4cmまでの部分を長めに残し、そこから下の髪を短く刈り込んだ髪型をいいます。長髪部分のスタイルはボブまたはレイヤーであることが多く、下ろしているときと、束ねたりブローしたりして刈り上げ部分を露出させた時とでは大きく印象が異なります。(参考:Wikipedia)一時はかなり少数派となっていましたが、2022年の現在において、ツーブロックスタイルは復活し、広く流行したヘアスタイルとなっています。日本人の固くて多く、ボリュームの出やすい毛を収めるのには最善の方法の1種といっていいのではないでしょうか。

この写真をごらんください。

1neo2block1

2 neo2block2

3 neo2block3

見た感じはショートレイヤーですが、耳の上の毛を刈り込んであります。耳をくるっと出した、いわゆる「坊ちゃん刈り」「サラリーマンカット」に抵抗のある若者にも受け入れられるのではないでしょうか。このスタイルの特徴は、なんといっても手入れのしやすさにあります。カットでボリュームが抑えられているので、洗って乾かすだけで自然なヘアスタイルが出来あがります。 では、なぜ校則で禁止されているところが多いのでしょうか?一つに、奇抜な髪型が可能だということがあります。悪役の「モヒカン」や、7:3で「3」の部分をハードに刈り上げ、分け目(パート)にラインを入れた「ハードパート」、トップをお団子状(マンバン)に束ね、下部を刈り上げた「マンバン」、これらの万人受けするとは言えない髪型、これらが全て広義では「ツーブロック」に分類されるからというのがあります。女性のように「肩まで」「段は何センチ」などの基準で括るわけにもいかず、「派手」「奇抜」の基準も人それぞれなので、まとめて「ツーブロック禁止」にするしかないというのがあるのではないでしょうか。高校生のお客様の要望で「注意されない程度」のツーブロック(サイドのボリュームを抑えるためのディスコネクト。裾を厚めにして境界をボカしてあるため、言われないとと分からない程度。)を行ったことがありますが、問題なく通学できていたようです。※2022年の時点で、校則に「ツーブロックは極端でないこと」と文言を追加しているところも増えてきました。TOMO(理容の店 ナルビー)

#2「髪に付ける白い粉末」

昔からスポーツ刈りや短い刈り上げをされている方、ある程度刈った後に白い粉を頭に付けられたことはありませんか?
付けられた経験はあっても、その粉にどんな意味があるのか知らない方が多いように思います。
あの白い粉は、「打ち粉」といって、刈り上げた面を見やすくするために付けています。ハサミの滑りを良くするためではありません。

こちらの写真をご覧ください。

打ち粉無し

ここに、打ち粉を付けます。

打ち粉あり1 打ち粉あり2

いかがでしょうか?凹凸が見えやすくなったことが、お分かりいただけましたか?当店ではこの状態から仕上げ刈りに入ります。
つまり「打ち粉を付ける」サロンは「刈り上げにこだわっている」と見ていいのではないでしょうか?
ちなみに、「打ち粉」の正体は「天瓜粉」で、匂いがしないのが正解です。甘い匂いがするのは「ベビーパウダー」で、酸化亜鉛が含まれていて鋏を痛めてしまいます。 皆さんが行かれているサロンは、どうですか?TOMO(理容の店 ナルビー)

#3「シャンプーの向き」

どうして理容店では前向きでシャンプーするの?よく聞かれます。もとをたどれば、文明開化時にシャンプー技術を考案した理容師が、お客さんを座らせたままシャンプーして、湯沸かし器の下にかがんでもらって洗い流したのが最初と言われています。当時はシャワーヘッドがホースに付いた便利な道具など無かったので、必然的にそうせざるを得なかったと言う説です。その後、ホースにシャワーヘッドを付けたものが発明されて、自在に動かせるようになり、女性はメイクが落ちてしまうのを防ぐため後ろ向きでシャンプーする方法が定着しました。しかし男性は短髪が多いので、襟足まできっちり洗い流すために前向きで洗うスタイルがそのまま定着したということです。他の説に、無防備におなかを見せるのはいかがなものかという武士の思想から、おなかを隠す、前かがみのシャンプーが定着したというのもありますが、どうなのでしょうか?下向きでも上向きでも、人に洗ってもらうというのは気持ちがいいものですよ(^^)TOMO(理容の店 ナルビー)

スタンドシャンプー

スタンドシャンプー このあと前にかがんで泡を洗い流します。施術後に蒸しタオルで顔を拭いてもらいます。セルフで前洗面を使用して顔を洗ってもらう店もあります。

サイドシャンプー

サイドシャンプー。一般ではバックシャンプーともいいます。理美容業界ではヘッドスパ等で真後ろに立つシャンプー方法と区別するためにサイドシャンプーと言っています。 ※実際の施術時には目隠しにタオルを掛けて行います。

#4「男性が髪を切る周期」

女性の方へ、男性はなぜ髪を切る周期がこんなに早いのかと不思議に思っている方もおられるでしょう。「まだ全然伸びていないのに!」など、当店でも、ご自身の旦那さんに向かって言われる女性の方がいらっしゃいます。
でも、考えてみてください。男性でも女性でも一ヶ月に伸びる長さは約1センチメートル(部位によって異なりますが)です。ということは、10センチの毛の長さの方が1ヶ月後には11センチとなり(10%増)、5センチの方は6センチ(20%増)、1センチの方は2センチ(100%増)、5ミリの丸刈りの方に至っては1.5センチ(200%増!)となってしまいます。伸びた長さというより変化の度合いに注目してあげてください。
実際に私も経験したことがありますが、短くしているほど少し伸びても気になるものです。梳き鋏を入れて毛を間引いているのですが、根元から伸びる毛は100%自分の毛量です。ですから、地肌近くの風通しが悪くなり、放っておくとフケや痒みの原因になってしまいます。トマトなどの作物の地面近くのわき芽を刈り取り、風通しを良くして病気を防ぐ感覚と同じといえば分かる方もおられるでしょうか。ここまで読んでも理解出来ない女性の方は、襟足を刈り上げたスタイルにして頂けば、少し伸びると気になる理由が分かるのではないでしょうか。他には「眉毛上(オンザ眉毛)でカットした前髪」と同じだと考えてみていただければ分かりませんでしょうか。
女性の皆様、前回のカットから3週間経ったあたりから髪を切りたがる貴方のパートナーの方に、ご理解とご協力をお願いいたします。m(__)m TOMO(理容の店 ナルビー)

modernclassic

#5「ヘナ」

ヘナとはハーブの一種で、日本名ではシコウカ(指甲花)とかツマクレナイノキとも呼ばれています。
ヘナの色素はローソン色素といい、インドではアーユルヴェーダ(民間伝承医学)にもその名前が記録されており、
解熱や皮膚病の予防に効果があるとされています。化学染料ではないため通常のヘアカラーではかぶれる人にも使用できます。ただし、当然ながら草木の成分にかぶれる方は使用出来ません。
※申し訳ございませんが、当店では現在取り扱っておりません。